FC2ブログ
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 | TOP
『マダムバタフライ』
ぽけっとPCのテレビを立ち上げたら、白塗りのおかしな衣装を着けたおばさんがイタリア語でべらべらしゃべっている。
オペラの公演前のインタビューらしい。演目はプッチーニのマダムバタフライ。日本でいちばん有名なオペラかもしれない。

演出は前衛的。キャストは殆ど外国人である。
バタフライを歌う先ほどの歌手はシャープすぎてイマイチ趣味じゃないが、オーケストラはかなり上手。

マダムバタフライ、私は一度しかオペラとしては演奏したことが無いが、当時大学二年生、オーケストラピットに入る始めての仕事だった。曲の細部まで覚えているとは思わなかったけど、自分の楽器の「入り」は全部覚えてる(汗)。不思議なものだね。

演奏が終わってエンドロールではじめてオーケストラの名前が出た。学生時代、ものすごくよく聞きに行っていた某国内オケである。もともと上手なところだったけど??なんだか日本人離れした音になっていたのでびっくりした。

ここ一年ほど国内オケの変化に驚くことがとても多い。どんどん上手くなっている。素晴らしいことだなと思います。
スポンサーサイト
2005/12/01 00:09 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP
『オペラにいってきました』
友人からチケットを貰ったので実に5年ぶりでオペラを観に行ってきた。しかも大好きな「ニュルンベルクのマイスタージンガー」で、予想よりもかなりかなり!良かったのである。いい音楽を聴くと、気分はこの上なく晴れやかである。やっぱり、私の生活に生の音楽は必需品なのだと思う。

このオペラはミュンヘンのバイエルン歌劇場で初めて観たのだが、第一幕の教会のシーンから圧巻であった。私がオペラにはまった要因となった作品の一つである。「幕が開いたら夢の世界。だよ。」
その通りである。細かいストーリーはいまいち理解出来なかったにも関わらず、私はドイツ人の老夫婦達に交じって泣いた。

さて、リリコだが、今日は新国立劇場が紹介してくれたベビールームにお願いした。会場からは2キロくらい離れているが、個人宅でその家の方がやっているところで、とても丁寧に見てくださった。今日は貯乳がなかったので、全部粉ミルクを使ったけどうまく飲んでくれたらいい。そしてまたしても殆ど寝ていたみたい・・・。ははは。

今回調べて判ったのだが、託児付きのコンサートがたくさんあるみたいだ。日本フィルハーモニー管弦楽団や二期会(オペラ)の公演等。だいたい一回3000円くらいらしい。これから大いに利用しよう!と思う。
2005/09/14 01:03 音楽 | トラックバック(1) | コメント(5) | TOP
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。