『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 | TOP
『南ヶ丘牧場:那須』
20060528085108
大好きなので小学生からきてます。
子供が生まれるまで入ったことなかった「ふれあいコーナー」に入ってみました。

普段から猫と戯れてるリリコ。牛を全く怖がりません。いいこいいこ。してました。

スポンサーサイト
2006/05/22 08:51 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP
『サイパンで思ったこと』
ホテルから海岸沿いに歩いているとき、
古い石積みに旧日本軍のトーチカを見つけた。
ここは第二次世界大戦の激戦地だった。
亡くなった方の痛み、悲しみと願いを忘れないようにしたい。

でも、リリコや愛するものに実際に危険が迫ったとき、
既にそれが回避不能とわかったとき、
私は銃を取ることを厭わないだろう。
自分の命を危険にさらしても彼女を守るだろう。

反戦非戦を主張する政党の党員が
「もし他国が攻めてきたら」の問いに

「話し合いで解決する」

それでも駄目なら

「無条件降伏する」「抵抗するくらいなら殺されたほうがまし」

と、答えていた。

ありえん。

話し合いで解決するくらいなら警察も機動隊もいらん・・・。
できるもんなら北朝鮮もテロリストも説得してきてくれよ。

平和主義的でないと言われるのだろうか。

20060211140310


2006/02/11 14:03 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP
『あちこちで可愛がられる』
チャモロはとても子供好き。
どこに行ってもあっという間に抱き上げられてほっぺをスリスリ。

200602102030152
20060210203015

2006/02/10 20:30 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP
『サイパン ダ?(゚∀゚)』
小学生の頃、旅行パンフで見たサイパンの白いビーチにとても憧れてた。
私の南の島好きはそこから始まったと思う。

ホテルは北部のものすごい田舎にあった。マリアナというよりはバリ島風のエントランスとロビー。でも、いい感じだ。ハイアットのリピーターである友人母に「そこはほんとになんにもないわよ?」と念を押されたのだが、ビーチに行くのにタワーに宿泊するのは嫌だった。別に買物も食べ歩きもするつもりなく、ただ海をみてのんびりしたかったのだ。

ホテルに着いてからリリコを抱いて部屋の前に広がるビーチを歩いて夕日が沈むのを眺める。風で髪をばさばさにしながら目を細めてきょろきょろしている。きっと覚えていないんだろうなあと思うと少し寂しい。

2日目にスピードボート!!に乗ってマニャガハへ行く。ちょっと心配したがリリコは大喜び。真っ青になって怖がっているのは父でした(笑)。チャモロ人のガタイの良いお兄さんたちにリリコは大人気。初砂遊びはこの島になりました。私は30分ほどシュノーケリングしたけどあんまり魚は多くない。

ホテルに帰ってから、ホテルのシュノーケリングツアーに参加したら私一人。ヨットに乗り、ドロップダウンの手前30Mくらいのところからガイドのお兄ちゃんと2人でサンゴ礁の間を泳ぐ。流れが速くてかなり頑張らないと流されてしまいそうだが餌のソーセージを出すと何千のカラフルな魚が私の体にアタックする勢いで集まってくる。サイズは小さいけれど本当に綺麗だ。もう少し流れが無ければまったり魚と戯れられるのだが、30分も泳いだらへとへとになってしまった。

食事もほとんど、、というか全部ホテルの中で済ませてしまった。玄関向かいに小さな商店があり、そこでパンやお菓子を買って済ませることもあったけど、予想以上にレストランが美味しかったので車でわざわざ出る気にならなかったんだよね。

結局帰りにDFSで1時間下ろされたのを除けば買物もせず、離れ島のマニャガハに行っただけで終日ホテルと前のビーチで過ごした。

しかし・・・本当に、ひくほど日本人(韓国中国もいるけど)が多い。アメリカなのに、会社のエレベーターよりも日本人が多いのは何故!?

まあ妊娠出産や親の病気、旦那サマも忙しかったりで五年くらい海外に行けていなかったので、リフレッシュできたことに変わりはない!と思う。
2006/02/09 22:46 旅行 | トラックバック(0) | コメント(4) | TOP
『突発的ドライブ。』
旦那サマはなんとかお休みをとった。
気晴らしにどっかに行く~?と聞いたら

「ガミガミの国に行きたい」

えーっと、それってどこですか?www

よく聞くと、私が以前釣りに行った茨城の鹿島海釣り公園あたりのコンビナートや工場が立ち並び、道の上をコンベアがクロスするあたりに行きたいらしい。

ガミガミ=ポポロクロイスのガミガミ大王
である。

東関東自動車道の潮来インターから北浦と鹿島灘の間をぐりぐり走ってまずは南堤防へ。ここは数キロにわたる外海に突き出した堤防で、半端じゃない波がぶつかる為に毎年多くの人が亡くなるので有名なところである。もちろん立入禁止だが、釣り人はどんどん入っていく。その手前の看板に「この堤防で62人の人が亡くなっています」の文字。でも、釣り師にとっては陸(オカ)からシイラやカンパチが釣れちゃうところなんて入るなといっても無理。仕方ないのですね。

東電の取水口を見てから、海釣り公園方面へ。以前ここで釣りしてるときにイルカの群れがやってきて仰天したっけ。さすがに寒くてリリコを連れては入るのがためらわれたので、旦那サマが買ってくれた回鍋肉マンを手前の船着場でぱくつくと、正面に見える「ガミガミ地帯」の向こうに大きな夕日が沈んでいく。曲がりくねった配管や、グロテスクで巨大な金属塊が赤々と輝き、この世のものと思えない景色にしばし見とれた。工場地帯の夕日がこんなにロマンティックだったとは、ね。
2005/11/23 21:55 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP
『パークハイアット東京 3 』
遅ればせですが、追記。

今回はディナーのついたプランで宿泊したので、さて、リリコをどうしようか。ということになった。レストランは「ジランドール」。「ニューヨークグリル」よりはカジュアルな雰囲気だがさすがにディナータイムのダイニングに赤子は連れて行けない。そこで、少し贅沢をしてホテルのベビーシッターサービスを頼むことにした。深夜料金になるため、帰りのタクシー料金も必要になるらしい。かなり割高でだったが、個人的に頼むと何かと面倒だしレストランでもオムツやお乳の心配をする必要がなかった(考えてみたら普段はそんな時間って殆ど無い)から、ゆっくりと食事が楽しめた。

翌日朝寝坊したい旦那サマが、リリコを見ててくれるというのでフィットネスルームに行って来た。47階にあるプールは夜のほうがきれいなのだろう、あまりなんということはない。25m4コースのプールに人は数人。贅沢だけどね。

そうそう、ベビーシッターさんのレポートを見たら
「・・・そして眠ったお顔は天使のようでございました」だって。
高級なベビーシッター派遣会社らしいけど、そ、、、そうかなあ、天使?
凄過ぎる言い回しだわ・・・
ちなみに用意しておいたオムツもミルクも何も使用していませんでした。
ずっと寝ていたらしいリリコ。せっかくなんだから起きてればいいのに(笑)。







2005/09/01 09:11 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP
『信州突発旅行2』
昨日早々とご飯を食べて寝てしまったので、お腹がすいて4時頃起きてしまう・・。なんて健康な私の胃袋。朝風呂に行こうと思ったけれど真っ暗な中一人でお風呂に入るのって怖い。もう一回寝よう。
 
なんどかうつらうつらしながら5時30分になり、外も明るくなってきたので窓辺に寄ると、なんと雪が降っている。さらさらの細かい雪だ。
 
「よっしゃ~、雪見風呂だっ!」
 
というわけでお風呂に直行。昨日は暗くて見えなかったが、ここからの眺めも絶句するほどに素晴らしい。露天の岩の上にふわふわの雪が積もっているので手でかき集めて食べてみた。・・・美味しい!
 
ところで妊婦は、長湯が禁物である。あんまり気にしていなかったのだが入院中に「産まれないときは長湯をする」なんて聞いたので恐ろしくなり、それ以来は気をつけている。
そこそこにあったまってから、脱衣所のマッサージ機で背中をローリングし、部屋に帰る。朝飯を食べたらもうそんなに時間はない。
すごく楽しかった~。今度は二泊くらい出来たらいいなあ。 

2005/03/21 21:49 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。