『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 | TOP
『子供の病気と仕事』
子供が病気になったとき、仕事をどうするか。

旦那の会社は、いい意味でも悪い意味でも古き良き日本企業系であるので、奥さんが正社員で働いている人ってのが、まずいない。子供がいればなおさらである。だから当然そういうことで夫が休むなんて土壌はさらさら無い。

私の会社は、これからファミリーフレンドリーな企業になっていこうという方針を人事が打ち出していて、同時期に出産した私ともう一人がそのパイロットケースらしい。

ロタウィルス、ヘルパンギーナと、続けて登園停止になり、六月に入ってからは会社に半分くらいしか行けていない。でも、まあ予想はしていたことだ。ストレスになっていないといえば嘘になるが、粛々と向き合えてはいると思う。

同じ会社の知人の中に私を含め何人かのママがいるが、子供の病気中の仕事スタイルはさまざまだ。

どこまでやるか。なんだよね。

1.シッター利用などして仕事優先
2.近親に頼れる人がいるので大体仕事にいける
3.配偶者しか頼れないので最低1/2は休む。
4.配偶者にも頼れないのですべて自分が休む。

うちは3と4の間くらい。

1で頑張っている人はすごいなあと思う。子持ちでもきっちり仕事しますよというところを見せれば周りから受け入れてもらえ易くなるかもしれない。シッターを頼めば?とも言われる。でも、私はそうしたくない。1の人たちを批判しているわけではない。自分がどうしたいかの問題である。

子供のころ、熱で寝ていたとき。母親が階下にいるだけで不安だった。側にいてくれるととても安心した。それをリリコに与えられるのは、家族しかいない。その役割を他人に任せたくないのだ。私は、である。

両親は近くに住んでいるが、母はまだ病み上がりだし父は仕事を持っている。従って、リリコが病気になると私たちのどちらかが会社を休むことになる。

ロタウィルスで休んでいたとき、最終日だけ旦那サマが会社を休んでくれた。私が会社に行くと、ボスがそれを聞いてこう驚いた。「男は休みにくいよ、いい旦那さんだねー」また、以前別のマネージャ(子持ちの男性)から「旦那は頼りにしないほうがいいよ」といわれた。

母親が休むのが当然なのか??

権利を振り回すつもりはない。休むのはもちろん後ろめたい。迷惑かけてるわけだから申し訳ない。でも子供が病気のときくらい親のどちらかがちゃんと休めるような懐を企業に持っていて貰いたい。その上で、自分が休むか、シッターに預けるか、病児保育に預けるかなどの選択を個人が自分のポリシーで決められればよい、と思う。

子供のいない人にはすごく勝手なことに聞こえるだろうな。
私も独身のときは全く理解できていなかったことだもの。

テーマ:仕事をしている女性の育児日記。 - ジャンル:育児

2006/06/24 21:38 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP
<<佐藤功太郎先生逝く | ホーム | ヘルパンギーナ二日目>>
comments
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://nononnon.blog9.fc2.com/tb.php/457-6c431d6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。